« もみじ・その二 | トップページ | やるなら今しかねぇ »

男たちの大和

ひとこと言わせて

先月 長渕剛のCDを手に入れた。

久しぶりに ジ~ンとくる歌に出逢った。

            

「男たちの大和/YAMATO」の主題曲「Close your eyes

♪それでもこの国を たまらなく愛しているから

もう一度生まれ変わったら 私の名を呼んでください

寒さに震える夜も 流れる涙つむぐ夜も

もう一度生まれ変わったら あなたを決して離しはしない

私の胸の中へ帰っておいで 気高いあなたの勇気を抱きしめたい

ひそやかな海に咲いた白い花たちが 今私のからだに折り重なる

Close your eyes 瞳を閉じれば

希望へ駆け昇る あなたが永久(とわ)に生きている・・・

Yamatotrials_1

泣けるね・・・、これが「愛国心」だね。

オレは右翼ではないが(どちらかいうと右寄り思考かな?)

最近は「愛国心」という言葉がどうのこうのと議論の対象になっているが、

そんなことを議論するのは情けないね、

今の日本は“とうふ”や“くらげ”になってしまったのか。

自分の生まれ育った国、日本を愛さない日本人がいるのだろうか?

            

教育論の記事で同じようなことを書いたけど、

“君が代”や“日の丸”に反発し、戦争はしないから軍隊は要らない、

子供に「愛国心」を教えてはいけない・・・、

どこかの野党の女性党首みたいに 文句ばかり言う人がいる。

戦争反対は だれでも同じ考えだ、

でも 思想や言論がいくら自由であっても

「愛国心」まで気に入らない奴は みんな日本から出て行けばいい、

カンボジヤとかアフリカにでも行って“平和と福祉”のボランティアでもやればいい。  大人たちがそんなレベルの低い議論をするから 子供たちの成長が歪んでしまうのだ。

健全な子供は 放っておいても自分の育った郷土や国を愛する心を持つのだ。

         

「いじめ」が社会問題になっている。

学校でいじめに遭った子供たちに 自殺の連鎖反応まで起きている、

いじめる子供は悪いが(中には本当に悪いやつもいるけど)

大半は 自分が意識しないで相手を傷つけている、

子供の世界はそんなものだ。

子供というのは みんな自己中心で エゴの塊だ。

相手の心を気遣うことが出来ないから子供なのだ。

(大人にもそういう人はいるけど・・・)

              

相手の心を気遣うようでは子供らしくないということだ。

いつの時代にも いじめっ子はいるし いじめられる子もいる。

子供が集団になるところに いじめは絶対になくならない。

       

教育の目的は 勉強じゃねぇんだ。

勉強して 知識を身につければ 人を理解できるようになる、

勉強を通して 人の痛みが判るような大人に育てることだ。

いじめる子を無くすことを考えるよりも、

いじめられても死んだりしない子を育てることが先だ。

いじめる子はいけないが、それで死ぬ子もいけない・・・

いじめられたくらいで自殺するような「くらげ」になったらだめだ。

         

教育論はもうやめようと思っていたが、

最近の「いじめ」のニュースを見るたびに むかつくのだ。

子供の世界まで「くらげ」にしたのは 

愛国心がどうのこうのと問題にする「くらげ」のような大人たちの責任だ。

人はいさ 心も知らずふるさとは 花ぞむかしの香ににほひける (紀貫之)

2003_010111200155

日本というふるさとはこんなに美しく、

日本人の心はこんなに優しいのに・・・

この歌を知らない、意味もわからない日本人が沢山いる、

美しき国、美しきふるさとを愛する心、 

ふるさとや愛する人を守ろうとする心が 

欠如してしまったのだろうか、

   

Close your eyes  を聴いても 

心が動かない大人が増えたのだろうか・・?

だからオラは ひとこと言いたくなるのだ、

“それでもこの国を たまらなく愛しているから”・・・・だ。

Sunset

|
|

« もみじ・その二 | トップページ | やるなら今しかねぇ »

好きな詩・好きな言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/4386297

この記事へのトラックバック一覧です: 男たちの大和:

« もみじ・その二 | トップページ | やるなら今しかねぇ »