« ハタハタ・あぶらげ | トップページ | 寿司屋 »

猫のはなし

Photo_47

Photo_48

ネットで見つけたかわいい子猫の写真、名前はハナちゃんです。

Kyoudai1024

ついでにパンダの兄弟、

人も動物も・・・赤ちゃんはかわいい、汚れがないからでしょうね。

       

今年は亥年・・・猪の年です。

ところで 猫はどうして十二支の中にいないのか知ってますか。

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

ネズミも犬も牛も馬も・・人間に身近な動物なのに、

猫が十二支のメンバーにいてもおかしくないのに・・・

と思ったことありませんか。

むかしむかし・・・ある年の暮れに

お釈迦様が動物たちに「十二支メンバー募集」の連絡をしました。

「元旦の朝、わしのところへ挨拶にきなさい、一番早くきたものから十二番目のものまでは、それぞれ一年間 動物の大将にしてあげよう、この順番は未来永遠に続けることにする・・・」

動物たちはみな張り切って 早く行けるように準備をしていました。

ところが のんびり屋さんの猫はいつも昼寝をしてばかり、

お釈迦様がいつ来いと言ったか忘れてしまったので ネズミに訊ねたのです。

ねずみは少しでもライバルが減ったほうが有利だと思い

「二日だよ・・・」と嘘を教えました。 

猫はそれを聞いて安心してまた寝てしまいました。

大晦日になり、

牛は「おらは足がのろいから一足早く出かけるべぇ・・・」

と夜のうちに出発しました。 

それを見たネズミは牛の背中へ飛び乗って、

お釈迦様の家の門前でさっさと飛び降り、元旦の朝一番で到着しました。  

ネズミは利口で要領がよかったのです。 

牛は二番でしたが 彼としては上出来な着順なので満足していました。

そして、トラ・ウサギ・龍・へび・馬・・・と次々に到着したのです。

猫が次の日に行ったときには 十二支のメンバーは決まったあとで 

お釈迦様と一緒にみな宴会の真最中、

「今頃ノコノコとお前は何しに来たか・・・顔を洗って出直してこい」

とお釈迦様に叱られてしまいました。

以来、猫は顔を洗うようになり、騙したネズミを恨み 追いかけているのです。

余談になるが 辰(龍・ドラゴン)は架空の動物なのに なぜここにいるのか?

龍はこのころは架空ではなかったのです、しかし龍は数が少ない絶滅危惧種だったので、お釈迦様はなんとか龍を保護してやろうと 雲の上に住む龍に連絡をとり、

初めから十二支に加えるつもりでおったそうな・・・?

ここまでは 子供のころに聞いた東北地方?の民話です。 

そして更にこの話には まだ知る人ぞ知る成人向けの続きがあります。

(つづき)

お釈迦様は 家で動物たちと大宴会をしているうちにかなり酔いがまわってきました。

「みんな集まって丁度いい機会だからお前たちに恋の季節を決めてあげよう・・、今回のように競争させるのも面倒だから わしが言う通りにしなさい・・・」

そういって お釈迦様の家で弟子として住み込みで働いていた人間にメモをとらせながら 猫は春、蛙は夏、トンボも夏、鮭は秋・・・・とか言いながら全ての動物の♂と♀が交わる次期(発情期)を決めてゆきました。

そのため猫の盛りは春ということになり、 鮭が川を上るのは秋になりました。

そして最後に弟子の人間の番になりました。

「お前は まだ修行中だからお正月の間だけにしなさい」

それを聞いた人間は

「そりゃあんまりだ、おらいやじゃ、おら今までお釈迦様のいうことを何でも聞いて一生懸命やってきただに、他に楽しみないだに、やじゃ、絶対に納得できねぇ」

といってメモ帳を放り投げ ダダをこねて泣き出しました。

お釈迦様は酔っていたこともあり それを聞いて頭にきました。

「やかましいわい!わしのいうことが聞けぬなら破門じゃ、お前のことはもう知らん、勝手にしろ・・・」と、怒鳴ってしまいました。

以来人間は 春でも夏でも一年中好き勝手に営みをもつようになったのです。

お釈迦様は後になって、人間をこの世にのさばらせてしまったのは わしのただひとつの失敗であった、と嘆いていたそうな・・・

これは 不良おやじが川崎の某スナックのホステスに説教したときのお話で、かなりいい加減だから信用しないように。

|
|

« ハタハタ・あぶらげ | トップページ | 寿司屋 »

不良オヤジの雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/4990544

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のはなし:

» ネ子発見!新たな出発 [遥かなる霊性への旅 ]
ハヤブサ号のタイヤをスタッドレスに交換してもらいに 近くの自動車整備工場に行った 帰りにいつもの道で帰ろうとしたらちょっと離れた所の 一軒家の角に黒い猫の姿が見えた ネ子だ〜 どうやら元気そうだ おま... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 23時35分

« ハタハタ・あぶらげ | トップページ | 寿司屋 »