« 亀田のボクシング | トップページ | お散歩カメラ2007秋 その一 »

花ことば 11月

9月にすすき川の水辺を歩きながら 

この流れのように「急がず、怒らず、ぼちぼちと」とか、

「花は文句を言わないからエライ」これからの人生 花のように文句言わずにやっていけたらいいな・・・なんて、悟ったようなことを自分に言い聞かせたばかりなのに、その半月後には亀田のバカ親子にむかついて またまた文句と能書きをたれまくってしまった。

このブログのスタートから“くたばれジャイアンツ”とか“日本人がくらげになった”とか・・・どこにでもいる頑固親父と同じで説教ばかりだ。

言いたいことを云うのは勇気が要ることだし ある意味流れに逆らわぬ自然体だが、

文句を言えばすっきりするかといえば・・・そうでもない。

「陽の当たる明るい部分を見て歩こう・・・」それを心がけて生きてきたから 

人の良いところを見つけるのは得意だが、悪いところまで容易に目に入ってしまうのは 未熟であるが故か・・・?

もっと大きい心を持って ものごとの悪い部分に対しての免疫力・鈍感力がなければ

まだまだ円熟の域とはいえないね。

正しいと信じても どうにもならぬことに文句言ったところで どうなるものでもないのに、人を叱るよりも褒めるときのほうが 自分は幸せなのに・・・と、

自問自答したり 反省したりなのです。

「人を裏切るまい」・・・これだけは 今までもこれからも自信はあるが、

「人は人 我は我なり」いつになったらそういう人間になれるのだろうか、

亀田のバカおやじ相手にマジで燃えているようでは たぶんなれねぇな・・・、

不良おやじのブログだから ま・いいか・・・

ということで 路線変更ではないが(いつまた文句を言い出すかわからないから)文句を言わないエライ花たちの「花ことば」を集めてみることにしました。

なぜならば「花ことば」は 物言わぬ花たちに人間が勝手に決めたキャッチフレーズだけど、その優しく善意に満ちた言葉に沢山触れてみたいからです。

おそらく否定や悪意の言葉はないはずだと思うからです。

それから 366日分お誕生日の花も決められています。

自分の誕生花は何か・・・知っている人って案外少ないから、これから毎月別に誕生花と花言葉を更新してみようと思います。 

花を探して写真撮りにいくのも大仕事だが 

なんてったってヒマ人じゃけん・・・大丈夫だ。

            

                              

11月の誕生花と花言葉

    

       誕生花   「花ことば」   

11月1日   蕎麦    「懐かしい思い出」

        野葡萄   「慈悲」

        Photo_5 そばの花

      

11月2日  風船唐綿(フウセントウワタ)  「いっぱいの夢」

   ユーチャリス      「気品」 

   1030_2 風船唐綿

   

   Photo_3 ユーチャリス

  

11月3日   山茶花    「困難に打ち勝つひたむきさ」

        黄色の菊   「高潔」

               Photo

11月4日   サフラン   「陽気」

        浜菊     「逆境に立ち向かう」

11月5日   オンシジウム      「清楚」

        竜舌蘭(リュウゼツラン)    「繊細」

         Photo_7

                             

               ◎私の咲かせたオンシジウム、丈夫で育てやすい洋ランです、           陽当りのよい環境なら毎年開花します。

11月6日   カサブランカ          「純潔」

        万両        「寿ぎ」

       Photo_8 カサブランカ

       Photo_11 10月23日まだアオい万両の実

11月7日   キダチベゴニア     「親切」

        マリーゴールド     「悲しみ」

11月8日   藤袴          「優しい思い出」

        ノバラの実       「無意識の美」

             Rosehip1

                        ローズヒップ ノバラの実

11月9日   数珠玉         「祈り」

        ハナキリン       「純愛」

  

11月10日  蒲(ガマ)       「従順」

        グラジオラス      「用心」

    ガマ 秋田の名物キリタンポのような形の水生植物です。大国主命が皮をはがされてしまった因幡の白兎をこのガマの穂綿で優しく包んであげました

       

11月11日  ビオラ         「誠実な愛」

        白い椿         「申し分のない愛らしさ

                   

11月12日  檸檬(レモン)       「熱意」

11月13日  千両              「利益」

        ヒマラヤ杉           「たくましさ」

11月14日  アルストロメリア    「未来への憧れ」

        樅(モミ・クリスマスツリー)   「時間」

   Photo_12 アルストロメリア

11月15日  オレンジ色の薔薇    「無邪気」

        枳殻          「思い出」

            柑橘類カラタチです、この漢字読める人スゴイ!!

童謡「カラタチの花が咲いたよ・・・」

島倉千代子「からたち日記」とか古い?日本人には馴染みの深い花です。

Photo_13オレンジバラ

Photo_14 カラタチの実

11月16日  赤い山茶花       「謙遜」 

        プルメリア       「恵まれた人」

             ◎ ハワイの首飾りレイに使われる花です

      Photo_23 サザンカ10月23日

11月17日  スターチス      「変わらぬ心」

           ◎ 花びらが小さく枝が細くドライフラワーに適している

        蔦      「誠実」

                

    「ツタの絡まるチャペルで・・・」のつる性植物ツタ、繁殖力旺盛で他の木や家の壁でもどんどんつたわって伸びてゆくから「つた」と呼ばれる

Photo つたの紅葉

11月18日  梅鉢草         「いじらしい」

        白いポインセチア    「祝福する」

         

11月19日  弟切草(オトギリソウ)    「迷信」

        白いアルストロメリア   「凛々しさ」

     

11月20日  岩蓮華          「よき家庭を築く」

        石蕗(ツワブキ)      「困難に傷つけられない」

          Photo_17

                                    

11月21日  花梨(カリン)       「努力」       

        葉鶏頭(ハゲイトウ)    「不老不死」

                   Photo_18 カリン2006/9月

11月22日  アロエ         「健康」

        アングレカム      「祈り」

         Photo_19 アングレカム

11月23日  ストレリチア(極楽鳥花)      「全てを手に入れる」

             Photo_20 ストレリチア

        ピラカンサ       「慈悲」

11月24日  ガマズミ        「結合」

        ペペロミア       「かわいらしさ」

11月25日  セントポーリア     「小さな愛」

             パンパスグラス     「光輝」

              Photo パンパスグラス

11月26日  クリスマスカクタス   「美しい眺め」

                ◎クリスマスの頃満開となるシャコバサボテン。

赤いシクラメン     「嫉妬」

 真綿色が清々しいのに眩しい赤(薄紅)は何で嫉妬なのか? 布施明に聞いてくれ。

1209

 

11月27日  庭常(ニワトコ)    「熱中」

  接骨木とも書く、枝や葉を煎じて骨折や打撲の薬になるそうです、小さな赤い実をつける。

             白膠木ヌルデ      「信仰」

                         ◎  この漢字も難解、ウルシの仲間です

       Photo_2

       ニワトコ                      

11月28日  サンダーソニア      「愛嬌」

             ◎別名クリスマスベル アフリカ原産でサンダーソンという人が発見したからサンダーソニア、でもこんな花オラ知らん。

        

        ツルバキア        「落ち着きある魅力」

             ◎これも・・・知らん

11月29日  茶            「追憶」

        白いベゴニア       「親切」

11月30日  枯葉           「新春を待つ」

    ウッソー?! 枯葉にも花言葉あるとは知らなかった。

この日生まれの人のお誕生日に枯葉送るってのは・・・年寄りだったら ちょっとまずいよな。

        侘助(ワビスケ)           「控えめ」 

    ツバキの仲間で千利休が茶室に飾った、

日本特有のワビ・サビ文化を代表する花です。

Photo_22 Photo

|
|

« 亀田のボクシング | トップページ | お散歩カメラ2007秋 その一 »

花のうた 花のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/8595047

この記事へのトラックバック一覧です: 花ことば 11月:

« 亀田のボクシング | トップページ | お散歩カメラ2007秋 その一 »