« 徒然に2008・ふり向けば夢の中(2) | トップページ | 徒然に2008,ふり向けば夢の中(3) »

麦藁帽子

CT検査の結果報告

麦藁帽子   西条八十

母さん 僕のあの帽子 どうしたでしょうね

ええ 夏、碓氷から霧積へゆくみちで 

谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ

母さん、あれは好きな帽子でしたよ、 

僕はあの時 ずいぶん悔しかった

だけど いきなり風が吹いてきたもんだから、

母さん、あの時 むこうから若い薬売りが来ましたっけね

紺の脚絆に手甲をした、そして拾おうとして

随分骨をおってくれましたっけね、

けれど とうとう駄目だった。  

なにしろ深い谷で 草が背丈くらい伸びていたんですもの。

母さん、本当にあの帽子 どうなったでしょう、

そのとき傍らに咲いていた百合の花は 

もうとうに枯れちゃったでしょうね、

そして 秋には灰色の霧があの丘をこめ

あの帽子の下で毎晩キリギリスが 鳴いたかもしれませんよ。

母さん、そして、きっと今頃は、 今夜あたりは、

あの谷間に しずかに雪が積もっているでしょう、

昔つやつや光った あの伊太利麦の帽子と、

その裏に僕が書いた Y.Sという頭文字を 埋めるように、

静に・・・、寂しく・・・・、

ゆっくり読んでみて・・・、じわ~・・・・っと くるよ、静で 優しくて 美しい日本の季節と自然が見えてくる。 森村誠一の長編推理小説「人間の条件」、昭和40~50年代にヒットした。三十歳の頃 この小説を読んで 映画を観て、エラく感動した余韻がまだ心に残っている。

映画、小説と切り離して この詩を読むだけでもじ~ん!!

Photo

CT検査から一週間、12月10日、診察で結果を聞くために病院へ行きました。気弱で寂しい一週間だった。 「心の弱さ」まるだしの一週間だった、また何かあったらどーしよう・・・、落ち着かない気持ちを紛らわそうと 思い出に浸っているうちに この詩にたどり着いた。 今のところセーフ、!!

綺麗な精密画像だった、手術直後の患部と全体の拡大画像、オラにはよく分からないが「良好」だ。 ひとまず「安心」、アイスクリームのアタリのラッキーがまだ続いている、良いことは早く伝えたい不良オヤジだから夕方には更新に着手した。 テンション高くなってしまった。

嬉しいねー(^.^)・・・、何かお祝いしたい気分、

みんなに心配かけました、ありがとう。 お蔭様で来年も若い心で元気にやっていく予定であります。  今回のように①診察 ②検査 ③診察 ④入院 ⑤手術・・・と、平均的に手順を踏んでいれば 自分の状況を認識できるから ヤンチャもしない、問題児扱いされない模範的入院患者になれたのにー  ここらで文句たれてもしょーがない! 

Photo_2Photo_3     

島崎藤村 千曲川旅情の詩

昨日また かくてありけり 今日もまた かくてありなむ

このいのち なにをあくせく 明日をのみ 想い煩ふ  

|
|

« 徒然に2008・ふり向けば夢の中(2) | トップページ | 徒然に2008,ふり向けば夢の中(3) »

不良オヤジの闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/26081091

この記事へのトラックバック一覧です: 麦藁帽子:

« 徒然に2008・ふり向けば夢の中(2) | トップページ | 徒然に2008,ふり向けば夢の中(3) »