« ほんの小さな 日々の出来事 | トップページ | 大丈夫だから(その三) 60歳のラブレター »

眼科卒業

5月11日 眼科の診察、半年振りに病院へ

Photo

横浜の街朝の景色が清々しい緑の背景に代わっていた。  新緑の季節です。 正面に見える三角橋、この先が病院だ。

Jra 橋の上からJRAウインズも見える。  去年のことなのに なんだか懐かしい景色・・・?

Photo_2 桜並木

この道に去年4月退院の日は桜が満開だった、 もう若葉の並木路になっている。

Photo_3

◆視力は左1.0右1.2・・・順調です、世の中が明るく見える。 一昨年手術を決意したころは 世の中が霧の中だったのに・・・ 怖くて大騒ぎして手術後にオシッコちびりそう・・?! もう二度とやらねぇ! やらなければ死ぬ・・二択ということになっても オレは死ぬほうを選ぶ・・・・、最大の恐怖体験が 今では淡い思い出の中に もうちょいで忘れそうに薄れている。  凄く良いです、何か問題ありますか・?・・近距離で先生と目を見つめあいながらの問診に 「何もありません・エレガントな先生が良く見えます・・・ボクは今 幸せ!」 「ウソも上手になりましたね  また何かあったら・・・何時でも来てくださいね、 これで次回の予約もなく 「卒業」ということになった。  若くて美人でアタマいいし、スタイルいいし・・・優しい憧れの先生とお別れするようで 何故かちょっと寂しい気持ち。  何かあったら・・・では困るけど ゴミが入った程度の「何か」があって、また来てみたいよ・・・・プラス思考とは こういうものの考え方だろう、いつも一緒に診察室まで付き添ってくれるカーちゃんも 入院中は毎日通って 大変だったよ、「最悪の事態?」の覚悟も心の準備も出来ていた、紙おむつをカートンで買ってきて自宅介護の準備まで整っていた?(死ぬまで介護の準備? それではオレが悪い奴すぎる、そうならなかったのはあなたの超能力?! )・・・だって・オムツはカートンのほうがお買い得だから?・・・ 女房は強い!・・・地下鉄が開通する前だから 夜遅くに帰ると バスはないし、あたしゃ疲れたよ・・・退院から一年過ぎて まだ二人でこの道を歩く。  オラはまるで孫悟空、カーチャンの手の平の中で この一年暴走していた?  苦労かけたね、ありがとう、・・・・今回だけのことではない、共に歩き始めて四十余年、オラがどんなピンチでも 常にマネージャー兼守護神?カーチャンの存在に支えられていた。オラの肉体のあちこちで勃発していた紛争が これでひとつ解決した。 戦いのひとつが終った、嬉しいことなのに これで病院へ行く「楽しみ」が無くなった! このすき間風のような寂しさは?・・・。来年も その先も 全ての戦いが終息の日まで 前向きに・笑顔で・・ガンバロー(^.^) 今日も元気で更新しながら 脳のトレーニングしていられるのも みんなのおかげだ、一番迷惑かけた我が最愛の伴侶、カーチャン、オレにはいつもあなたという 強ぇ味方が あったのだ!(妻讃歌・赤城山バージョン)、 改めて感謝状を贈呈しなければならない、と思うのでありました。

日曜日は母の日、母の日はオラの母の命日だ、春4月~5月は 自分には「別れ」の季節、昭和の時代に経験した哀しい思い出が沢山ある。  そして今回 眼科の卒業も「別れ」のひとつ、よき思い出にしておきたいね。    突然に・あまりにも唐突にカーチャンにゴマ擦ってるわけではない?  確かにウロチョロと美しき先生に憧れておりましたが 心の若さ故ですから 純粋な男の素直な憧れですから・・・(^.^) 一つの戦いが終ったから・・・一番近くの大事な人へ 溢れる感謝の意を 表明したいのであります。

I love you ・❤・・ ブログで世界中に公言できるのは カーチャン

あなただけですから・・・I love you ,  I need you, my sweet heart.

Photo_5

◆ 余談 昨日観たテレビドラマ「ナースのお仕事」で 面白い場面があった、観月ありさのドジで明るいナース朝倉、朝礼でリストラの意味が解らない、「リストラってなーに?」「リストラ・・は、人員削減のこと、あんたが一番危ない」「じんいんさくげん・・・? にんじんひゃくえん?・・・」食うことしか考えてない・・・?! 近頃珍しく大笑いのネタになった。 朝倉さんほどキレイではなかったが 去年入院中に昏睡から醒めて 初めての晩御飯、担当のかわいいナースちゃんが隣に座って 食事の介助をしてくれる。 ボケオヤジだからこれはいい・・大サービスだと 満足だった、茶碗蒸しの小鉢のふた開けて「あら・ら・ら・・・・このタマゴおいしそう・・・、残さず食べないとダメよ・・」こっちは反射的に口を開けてるのに スプーンに半熟のタマゴを乗せて 自分の口へパクリ・・・?!  口開けて待ってるオレは惨め。  アレ?それ・オレのだろ、おまえが食ってどーすんだよ・・・。 こんな小娘におちょくられてたまるか。 食わなければ死んじゃうよ、箸を使って猛スピードでパクパク食った。  もーアッタマ来た! 翌日からゴハンの時間になると 争奪戦?、隠すのもセコイから 目ぼしいものは先に食うことにした。   アイツ来る前に食わなければ?! これはオレのゴハン、喰われてたまるか・・・! セコイ闘争心に燃えていた。  現実の病院でも 食うことに関するドラマは色々あったのです。

悩んで解決する悩みやトラブルなんてない ガバーッと呑んでガーガー眠れば 時間が解決してくれる・・・・・(仕入れたばかりの名言)

ところで横浜ベイスターズの勝った試合、去年から見たことない?! 巨人戦で村田のさよなら押し出し死球・・・これ観たかった。 これぞ四番、デッドボールでも決められる。 バット振らなくてもおなか出してればボールが当ってくれる、今年もまだまだ優勝狙うぜ❤

 

|
|

« ほんの小さな 日々の出来事 | トップページ | 大丈夫だから(その三) 60歳のラブレター »

不良オヤジの闘病記・復活編」カテゴリの記事

コメント

ゴキブリと闘ってるヒマあるのか? 視力の低下は勉強しすぎ? お部屋のお掃除しなさーい、
体脂肪燃焼と日本経済建て直しのため 正義の味方仮面ライダー・・・アウトドアで活躍しましょう、ゴキブリホイホイ沢山仕掛けて 自分がやられないように・・・・。 お部屋が清潔できれいなら お掃除手伝ってくれる彼女も来るよ。

投稿: myway | 2009年5月15日 (金) 04時44分

この間健康診断を行ったのですが、視力が0.7に落ちてました。 ( ̄Д ̄;;
しかも体脂肪24%もありました。(´・ω・`)ショボーン
激ヤバです。(#`皿´)

そんな事より、夏の風物詩ゴキブリが部屋に襲来しました!!
夜中の2時頃出現してパニックです。
徹夜で退治を試みましたが、失敗です。

今日も帰って、ゴキジェットスプレー両手にターミネーターの音楽掛けながら殲滅戦です。
I'll be back

投稿: バイク野郎 | 2009年5月14日 (木) 14時58分

老眼は 四十過ぎ頃 ある日突然やってきます。 新聞を遠くに離してみるようになると老眼のルーキーです。  勝ち馬検討も やりすぎると 目に負担がかかるよ、勉強・読書も あまりしてないから 眼は良いはずだけど、眼は大切にしましょう。

投稿: myway | 2009年5月14日 (木) 11時13分

視力良くなってよかったね。これで老眼も治れば最高だけどね。俺もだんだん始まってきました。辞書の字が見えないよ…
本日も、相変わらず腰痛いです。
また回転寿司へ焼肉食いに? 行きましょう。

投稿: 164 | 2009年5月14日 (木) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/29577816

この記事へのトラックバック一覧です: 眼科卒業:

« ほんの小さな 日々の出来事 | トップページ | 大丈夫だから(その三) 60歳のラブレター »