« 酒と歌と ダンディズム | トップページ | こんなのが好き・これキライ(2)巨人優勝 »

こんなのが好き・これきらい

季節を感じられる景色がいい、梅にウグイス、稲穂に赤とんぼ、牡丹に蝶・・とか、

花札のデザインがそのまま現実に見られるようなとき 心が癒される、安心する。

大病から復活して一年半、泣き虫になったり笑いでごまかしたり 自分なりに激動の時が流れた。 肉体は日々快復してもキャラは変わらない、

好きなものは好き、嫌いなものは嫌い・・・右か左かはっきりしよう、自由に真っ直ぐ本音で勝負しよう。  こんなのが好き、こんなのが嫌い、ジャンルを問わず 言いたい放題、ここらで好き・嫌いを整理してみよう。

❤ 競馬場で払い戻し機に的中馬券を入れるとき、

❤ 競馬、故障した馬を背負ってゴールする騎手がいたら、

❤ 八月末の総選挙、酒井ノリピーに一票入れてきた。 マニフェストもなにも要らない、ノリピーしか眼中にない。   横浜市長は松阪大輔に入れればよかった、組織票とか派閥とか、何もなしの人気投票がいい。 無効票は政治家へのシラケのバロメーターになる、集計して分析すれば面白いのに。 理想は 総理大臣・押切もえ、官房長官・蛯原友理、、防衛相・アニマル浜口、外務相・藤原紀香、北朝鮮担当・引田天巧、  誰がやっても一緒なら 見栄え良いほうがいい、ブレーンがしっかりしていればいいのです。  ブサイクなのがサミット行くから日本が舐められる。 背の低い 脚が短い ちんけなのがオバマさんと肩並べるから対等に会話できないのです。

❤ 府中本町から競馬場までのコンコース、入口付近でメインスタンドと芝コースが視界に広がったとき、

❤ 直線で馬券買った馬が先頭、“頑張れ・頑張れ、そのまま・そのまま・・・”あのもどかしい熱狂と興奮。

❤ 柏木集保さん、 東京競馬場の通路ですれ違ったことがある。 思ったより大柄でサラリーマンタイプ、スーツのズボンがよれよれだった、テレビに写るのは上半身だからそれでいい。 柏木さんの予想は理論派、私と似たような勝ち馬検討法だから好き、

大川慶次郎さん、競馬の神様と言われた伝説の解説者、メジロライアンに特別の想いがある。 ゴール前「ライアン・・・」と叫んでしまった。 冷静な解説者にも愛した馬への熱いモノがあった、その放送を観たときから大川さん 好きになった。

井崎修五郎さんも 当らなくてガックリ、悔しがるところがかわいい。

誰々さんの予想通りに買う・・・という人は多いが 私は競馬解説者の◎○▲△印を信用したことがない、自分の競馬理論を重視する、専門家と同レベルと思っているから・・・、 当らないところも同レベルであるが。 

❤ ドリカムの吉田美和 唄の才能なら若手ナンバーワン、平成の歌手では彼女が一番 演歌系なら石川さゆり、坂本冬美

❤ 坂井泉水 いい女だ。 美人薄命とは悲しい言葉である。 「負けないで」を唄うときの ひたむきな表情がsexyである。 故人だからババアにならない、永遠の憧れである。 

 ◆ 珍島物語唄う天童さん  唄は一流、歌唱力も、しかし天は二物を与えず、容姿が問題、悲しいほど理想の女性から最も遠い存在である。こっちはあと半世紀は唄い続ける、

❤ 松嶋菜々子 かわいい日本的美人、

藤原紀香と別れた男は泣いて暮らせ、バカタレが。

❤ ビーチバレー西堀さんと浅尾さん 小麦色の健康美が眩しい、

❤ 西尾由佳理 爽やかな西尾さんのテレビ見ながら朝ごはん食べる、お天気お姉さんもキレイ。 最近は朝からキレイな姉ちゃんがいっぱいです、爽やかで良い傾向である、おじさんとしては・・・(自分の好みを並べてどーなる? いつまでもこんなこと言ってるから信用されない、 麻生さん並に口が曲がらないようにしないとね。)

❤ イチロー、松阪大輔、北島康介、石川遼、世界に誇れる日本人である。 ソフトボールの上野さん、宮里藍ちゃんもエライ、今どきは若い日本人が活躍するからエライ!

  日本の未来はwow wow wow wow!・・・である。

Photo_3  

◆これキライ

基本的に嫌いなもの「バカ・ケチ・スローモー・バント・餃子」 バカは仕事が遅い、バカとスローモーは同意語である。   

バカ・ケチ・バント・遅い・・は、ブログ内で何度も語ったから ここでは省略、

生まれてここまで 餃子食って旨いと思ったことがない、ひき肉が嫌い、偏見かもしれないが 「炒」は中華の基本、ひき肉を皮に包んで 油で炒める、揚げる・・・餃子、春巻き、シウマイ・・原材料が解らないのが嫌い、見た目も味わえる日本料理の芸術的美味に比べたら雲泥の差である。  ハンバーグも同じ、肉をミンチにした団子状態・・・、目線変えればウンコ形のひき肉である。 それをパンで挟んで 「ウンコバーガー」だ。 カレーパンのほうがまだましである。 表現が強烈になるのは不良オヤジの憤りである。

好き嫌い言わずに何でも食べなさいというけれど オレにも好き嫌いはある。 ハンバーガーの食文化が氾濫しているのが。

Photo_4NYユキちゃんが送ってくれました。

ひよこと仔犬は兄弟です  

     美空ひばりの Year??? 真っ赤に燃えた太陽だから・・・エヤー??とか掛け声がダサくて嫌い、下町の盆踊りで無理に洋風をやるようで。  

橋幸夫の超日本的メキシカンロック・・あ・ゴーゴー、ア・ゴー・ゴー・・?

GO GO・・頭傾げながら ゴーゴー・・・??? 意味分かってるのか? しかもゴーゴーの直前に一瞬の間を置いて「あ」は、何なんじゃ? 長唄の合いの手か?? 

◆ 岸壁の母、花街の母、九段の母、歌そのものが嫌い、軍歌のように聞こえる。

◆ 「ラーメン屋に並ぶ行列」たかがラーメン、並んでまで食いたいものがあるのだろうか。

  並ぶ・待つのが嫌い、集合時間に遅れる奴が一番嫌い、人に迷惑掛ける。 「待つ」のは時間の浪費、貴重な青春を「待つ」ことで費やすのは悲しいことである。

  麻雀、囲碁、将棋・・・長考してもろくな手を打たないのは 結局何も考えてないのと同じ。 相手に迷惑かけるだけのことである。

     相手が喋っているのに 自分も同時に喋る婆さんの集団、三人寄れば三人とも喋る。

殆どが病気の話とか 痩せる話、又は墓参りの話題だけどね。  

          こんなの好き・これきらい・・つづく

  

|
|

« 酒と歌と ダンディズム | トップページ | こんなのが好き・これキライ(2)巨人優勝 »

こんなのが好き これキライ」カテゴリの記事

コメント

posiさんコメントアリガトー(^.^) ダショー・ダショー❤ 男の子の本音は一緒だと思います。 ただし グルメですから、若い・かわいい・美人・・、ブランドに弱い、品質も期間も限定品がいいですね。  爺さん世代になると若いのと気楽に接触できるのは良いけど、警戒されないから・・ちと情けない。
メキシカンロック・・・? 潮来笠にゴー・ゴーは?? ちと無理がある。
日本的古典芸能と洋楽を合体させるからダサクなる、メタボの八代将軍がサンバのステップも・・見てらんね。 

投稿: myway | 2009年9月24日 (木) 04時49分

女の子が好きなのは良くわかりましたcancer

橋幸夫のメキシカンロックは笑っちゃうねdash

投稿: ポジ | 2009年9月23日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/31445405

この記事へのトラックバック一覧です: こんなのが好き・これきらい:

« 酒と歌と ダンディズム | トップページ | こんなのが好き・これキライ(2)巨人優勝 »