« 今年のプロ野球 | トップページ | 5月・少年と海と先生とお弁当 »

泣ける歌・I will Always love you

I WILL ALWAYS LOVE YOU

ホイットニーヒューストンのオールウェイズ ラヴユー

And I will always love you.

Will always love you.♪ 

サビの部分、このフレーズになると なぜか感動して涙出て困るよ。

歌に思い出があるわけでもない、意味も解かんねえのに 心が震える・・?

ナンデダこれは・・・? 

素晴らしい歌声に 感性が反応するのである。 これがプロの歌である。

唄うのも感性、聴くほうも感性・・・。

アメリカで歌う女性歌手の曲に 日本で感動するファンがいるとは 凄いことである。  残念ながら日本の古典音楽、盆踊りの太鼓のリズムに反応するアメリカ人はめったにいない。

日本人でも同じ民族の「祭り」が難解のこともある。  例えば沖縄人の口笛と阿波踊りのようなあの手振り・・意味解らない、青森の夏祭り「ラッセラー・・・」のステップも・・・、あれは何なの?・・と、異民族のように思うことがある。 

同じ民族同士でも 伝わらない感性があるのです。 

民族や言語に関係なく 伝えようとする情熱が美しい声を生む。

◆mywayオヤジのカラオケ講座(ワンポイントアドバイス)

歌は人の心を感動させる。   

以前にも云ったけど超下手なカラオケは聴く人に苦痛を与える。  先ず好きな歌を何度も聴いて憶える、歌詞の意味を理解する。

声を聴かせようと思っちゃいけないよ、大きな声で怒鳴ればいいってもんじゃないんだよ。 現代はマイクの時代、マイクは拡声器ではない、声を鎮めるために使うんだよ。 歌詞を感情こめて表現しようとすれば 言葉は通じなくても心に沁みる。  

we are the worldを聴くと意味解らないのに何故か泣けてくるのは唄う人たちが「美声」を聴かせようとしていないからである。 歌詞に忠実にテーマを訴える「純粋性」に感動するからだ。  先天性音痴の人はそういう聴き方しないから何も感じない、 よーく聴いてジーンと来るようなら 歌が上手になる可能性はある。 何も感じない人は天然音痴だから もうカラオケなんか止めなさい、近所迷惑になるだけだよ。  泣けるかどうか一度聴いて自分の感性を試してみなさい。 唄う練習ではなく聴くのも練習になるよ。 下手くそがナンボ沢山歌ってもうまくはならない、素質の問題だから。 聴いて理解するのが大事、辛辣なこと言って失礼だけどな。  騒音で人を不快にする反社会的行為はいけない、歌だけではない、何事も同じだよ、人間社会には優しい気配りが必要だ。     

気持ちが高揚してくると声も美しくパワーが漲る。  自分なりに泣ける曲の一つや二つ持っていると カラオケも少しは上手になるよ。  泣ける歌は多いほど良い、オラが泣き虫なだけかもしれないけどな。     

ホイットニーは世界一の歌姫だから(ルックスは別にして)あれほど上手くならなくてもいい、あの難しい曲をあれだけ唄えるのは世界に彼女一人だけだ。 みんなアマだからそれなりで良い、感情を込めて詩を朗読しようとすれば 人を心地よくすることは出来るよ。 こんなこと云うとオラ相当上手いみたいだけど・・・

うまいよ・・・環境が整えばプロ並だよ(図々しいから何でも云う)、ダテに病気してないからな。         

お呼びがあれば 何時でもいい歌聴かせるよ、希望を言わせてもらえれば 隣の席に若いキレイどころを二・三人置いて、お座敷なら半玉でいい、少女趣味ではないよ、普通の感覚です、婆さんよりは やっぱり若いほうがいいでしょ、筍は竹になったら食えない、刺身だって古くなれば腐る。  心配無用、何もできませんから・・? 意志に反して手が動くこともあるが 手の動きで女を泣かせるのは昔の話、今は自分が先に泣きます、唄で泣かせますから・・・ 

一目惚れというのがあるが 好きな曲に出逢うのは「ひと聴き惚れ」だ。 

シナトラのmywayに出逢ってから四十年、オラずうっと惚れている。 mywayはオラのレパートリー、テーマ曲、無二の親友だ。 always love youも女の親友になりそう。  好きかどうかは主観だから人夫々、ド演歌いのち・・の人もいる。 それで幸せになれるなら いーんじゃないの。 歌の力はスゴイよ。 好きな曲は永遠の恋人だ。 

4月中旬、冷たい雨がザーザー降る、東京で雪が降る・・・? やまない雨はない、明日になれば眩しい日差しの陽春がやってくる。  こんな春は せめて素敵な曲でも聴いて みんな平和で元気になろうよ・・・・

人の世に涙の川がある 苦労の山がある その川を渡り その山を越えるとき 歌という友がいる(遠藤実さん)

◆近況報告 二月から杖を持っている、扱いが慣れてきた。 困るのは家の中で 杖を探すことが多くなった。 サスガはオレの杖である、ちょっと目を離すと 何処かへ行ってしまう・・・? 杖の置き場所忘れるとは 足の調子が良くなったと喜ぶべきか ボケが入ったと心配するべきか?      To be or not to be.(ハムレットじゃねぇんだから・・・)メガネかけてメガネ探すことは まだないけどね。   大病から生還して二年間、バカにだけはなりたくないと歩きまくった、歩き過ぎが足を痛めた?  沢山歩いても 利口にはならなかった! 身体もバカも現状維持なら 上出来であります。 

 

|
|

« 今年のプロ野球 | トップページ | 5月・少年と海と先生とお弁当 »

こんなのが好き これキライ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/34247756

この記事へのトラックバック一覧です: 泣ける歌・I will Always love you:

« 今年のプロ野球 | トップページ | 5月・少年と海と先生とお弁当 »