« 信濃の旅・すすき川とフラワーさん | トップページ | 陽はまた登る 三度目の12月  »

花はエライ・2010 年末のあれこれ

  花はエライ

赤玉土=5 腐葉土=3 残り二割は軽石、川砂、パーライト等

(水はけを良くするための用土)粒状の元肥、苦土石灰等少々。

これらをブレンドしてオレ流ベランダ園芸 鉢植え用の土である。

赤玉土(中粒)は予めふるいにかけて微粉を取り除いておく。

鉢底に大き目の鉢底石を敷いてから 株の植え付けをする。 

市販の草花用の土を使ったことがない、先ず土からオリジナルである。  水はけは良いし栄養満点、清潔だから害虫もつかない。

これで日当たりの良い場所に置けば育たないはずはない。

葉モノ観葉植物は特に良く育つ、ドラセナ幸福の木、ガジュマル、カポック、ベンジャミン等 町田にいた頃は 大木になってしまったので近所のお友達の庭に植え替えてきてしまった。 本来熱帯性の木だから冬場に寒さで枯れるかもしれないが あとは知らないよ、面倒みてやって。  貰ったほうは喜んでいたけどな。  胡蝶蘭、デンドロビウム、エビデンドラム・・・洋欄は部屋の中、出窓で管理する花は基本的に水苔である。 それも一晩水につけて戻してから 使う前に熱湯で湯通しする。 細菌や害虫タマゴを殺菌のつもり・・である。  川崎にいた頃、小さな庭のある家に植えた桜の苗木は三年目から花見ができるほどの巨木になっていた。 花壇を造るためスコップで土を掘り起こし 砂利を取り除き、土木工事のおっさん並みである。

部屋の中の鉢植えには冬場に霧吹き(シリンジ)したり 日光浴させたり、孤独でつまらない作業を繰り返す。 

そして花が咲いても 特別花を眺めることもない。  咲かせたことの達成感に満足するだけ。 園芸を趣味にする人は 結局花を楽しんでいない。 花を咲かせるまでの工程作業を楽しんでいる・・ということになる。  (だから何なのだ・といわれても、何もないけどな)

引越しとは この「花たちとの別れ」にも寂しいものがある、誰も判らない感情だけどね。  

花芽分化の謎は まだ科学的に解明されていないそうであるが 花は寒い冬を越してから開花するのが基本である。 苦労した後に 美しく花に変身しても 偉そうにしないから 偉い。

短日植物、例えばシャコバサボテンは昼夜の時間が逆転したときを境に花芽を作る。  九月から光を遮断して暗い時間を増やしてやれば 早めに花をつけることもできるが 自然の法則に違反することをしてはいけない、彼らの命を人間の遊びに使ってはいけないね。

11月下旬、世田谷のお寺で法事、この秋は二度目の小旅行になってしまったが 方丈様のいいお話が心に残った。

Photo_5  

世田谷梅が丘へ行くのに 玉川学園の街見たさに 遠回りして小田急玉川学園から電車に乗った、昭和薬科大の桜並木、緑山スタジオの森、八年間暮らした横浜で一番好きな街、懐かしい景色を眺めて 嬉しい一日でありました。  

「梅一輪、一輪毎の暖かさ」

梅の花が一輪咲くごとに 春は必ずやって来る。 大切なことは 急いではいけない、待つことである。 

ところがオレは「待つ」ことがキライ、花がエライのは 春を待つからだ、暑い寒いと文句を言わず じっと待てるからエライのだ。

  これキライ

  並ぶことキライ、待つことキライ、電車乗る前に まずトイレ、婆さんのツアーは皆 必ずトイレに並ぶ、男用のトイレにまで並んで、その列の後ろに並ぶ男は? どーなってるのか。  

  ハンバーグの海苔巻きがあるような大型回転寿司店、

ただいまの待ち時間二時間とか・・並んでる客見ただけで帰りたくなる。 そのうち客が寿司の周りを回るようになるんじゃねぇか。 天ぷらにソースかける、刺身にマヨネーズの人もいる、ヘンな日本人は色々いるが 回転寿司は特にキライ、日本文化の冒涜だ。

  大人になってから引越しは何度かやったが いつも思うのは 工事関係で時間通りに来る人は仕事振りも迅速で立派である。 時間を守れる人は信頼できる。 昼に行きますと連絡して夕方来るような人は仕事も遅い、ドヂも多い。 これはどんな業界にも共通することである。

  新居には必ず訪問販売員がチャイムを鳴らす、マニュアル通りの営業用語であれこれとやられると こっちもむかつく、墓地・霊園、新築マンションの勧誘まで来る、「ふざけんな・・」である。 

ウチは結構ですから・・・女房が丁重に応対してもラチが開かない、「いらねぇって 言ってんだろ 」とけんか腰になると 彼は逃げるように去ってゆく。 オレのほうが柄が悪いかもしれない。  

⑤ ジングルベルが聞こえる季節になりました。  春先にダニーケイのジングルベルを聞いた、パットブーン、ビングクロスビーのホワイトクリスマス、本物はいいね。 日本のジングルベール・ジングルベール、鈴が鳴る・・・あれがダサくてダサくて、やめてもらいたい。 ズィンゴヴェー、ズィンゴヴェー・・・と聞こえる本場の英語はRアールの発音が違う、日本の商店街で聞こえるジングルベルはキライ。

発音が悪いのは民族が違うからしょーがないけど、ジャンル的に和訳したクリスマスソングは聞きたくない。 Jを「ゼー」と云う先輩がいた、「エイチ・アイ・ゼーのゼーです」と電話で喋っている、 ゼーだとZ(ゼット)に聞こえるよと指摘しても「ゼントルマンのゼー・・だよ」と、頑固であった。 戦中派で英語に関心がないのはわかるが 少しは勉強しないと Jに対して失礼になるよ。 残念ながら もう故人だけど、いい人だったけどね。 

◆先週は 「アラモ」のDVDを観た。 半世紀前の思い出に泣けて泣けて・・・、何回観ても泣けるから困ったものである。

Photo Photo_2

Photo_3

◆読者様へ   いつも長い文章で大変なのに 見てくれてありがとう。 読むほうは大変だけど 書くほうはもっと疲れて大変なのだ、その辺をご理解頂きたい。 シンプルに読みやすくと・解っちゃいるが、オレの指がバカだから勝手に入力する、 カウンター席で 隣にきれいなネエちゃんが座ると 自然と左手が腰の辺りに伸びるのと同じだ、指に言わせりゃ素直で自然の動きであるが オレが悪いんじゃないから、勤勉なオレの指に文句いってくれ。(爆笑問題のネタをアレンジ、 今年もこんなことばっかり云ってるから女性読者に評判悪くなる、判っちゃいるけどな

◆引越しから半年、今年も師走になりました。 あっという間に時間は過ぎてゆく。  来年がすぐそこまで来ている、大病に倒れて三年目が過ぎようとしている、時の流れは ありがたいことだ、本人にしか解らないけどな。

時の流れが早い、ついていけません・という人もいるが それじゃダメだよ、唯のボケ老人だ 動作が遅いだけだよ。
今年も色々ありました。 引越しに神経痛に、自分的には大きなイベントもあってお騒がせしました。 良いことも痛いことも 色々あるから 生きることって・面白いのだ。

「名言」にも出会った。 「バカにも二通りある、記憶に残らない、思い出が何もないバカと 多すぎる記憶を整理できないで苦しむバカ、前者は本当のバカ、後者は要領の悪いバカ」(オリジナル)。 

「無悟」(藤沢秀行先生)。

ブログでは あれ嫌いこれ嫌いと、自分のことばかりを 云いたい放題云えるから今はハッピーだ。 それがハッピーだから オレ・バカかもしれない? シモネタ率削減の努力はしているが 結局文句ばっかり云って今年も生きている。 中身の濃い日々を過ごしてきた、 お正月には美味しいもの食べて 美味しい酒飲んで、来年も健康で充実した日々を生きていこう・・と思うのであります。

一輪の梅の花のように 穏やかに 爽やかに と思うのであります。来年もまた 懲りずに覗きに来てくださいね。  皆様も年末の忙しい時期に風邪ひかないように、健康で楽しいお正月休みをお迎えください。

聖護院大根、大きなカブのような丸い形、朝市で新鮮なのを仕入れて 軽く塩もみしてお新香になった、しゃきしゃきして美味しいよ。 煮物にもなります。 

Photo_4

|
|

« 信濃の旅・すすき川とフラワーさん | トップページ | 陽はまた登る 三度目の12月  »

こんなのが好き これキライ」カテゴリの記事

コメント

oha4 四時過ぎだから オハヨーでいいですよね。 まだ半寝ぼけですけど。 今朝もかなり冷え込んでいます。 そちらはもう雪の中でしょうね、暖かくしてね。 昨日は空気が澄んでいたせいか富士山がよく見えました。別便で写真送ります。 私の園芸は 全部自己流ですから・・・失敗も沢山ありましたけどね、年末にシンビジウムが咲いたときは嬉しいですよね。 また長くなるから ブログの方で ボチボチ更新しますけど。 来年は元気になってまた色々と育てたいです、こっちが健康でないと 花も元気なくなるから・・・・お互い頑張りましょう。     花よりだんご?・・花もだんごも どちらでもの横浜のmywayオヤジ

投稿: myway | 2010年12月11日 (土) 04時32分

MyWayさん、こんばんは~。
MyWayさんも今まで様々な植物を育ててきたことでしょうね~。
今、どんなお花がお部屋にあるのでしょうか?

わが家もジャコバサボテンと洋ラン類が蕾が付いてきました。
寒い冬は管理が大変ですが、蕾が膨らんで花が咲いてくれるといつも嬉しいです!。


洋ラン類などの水苔、湯通しして使う事、知らなかったです。
色々 参考にさせていただきます~。

これからも色んな事教えてください~。
楽しみにしています。

今年も後20日です。
急に寒くなって来たのでお風邪など引かないように
気をつけてくださいね~。

こちらは夕べの積雪で
 今朝は真っ白な雪景色でした。


投稿: ふらわー大好き | 2010年12月10日 (金) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/37960964

この記事へのトラックバック一覧です: 花はエライ・2010 年末のあれこれ:

« 信濃の旅・すすき川とフラワーさん | トップページ | 陽はまた登る 三度目の12月  »