« 2011元旦・閑人独語 | トップページ | お母さんの一大事 »

サルに戻りたくない

◆ ななちゃんの名言

一番チビの孫娘ななこちゃんは児童公園評論家です。

どこへ行っても 滑り台・ブランコがある小さな公園を見つけると 遊具をチェックして公園の評価をします。  彼女なりのランク付けをする。

Photo

ここはダメだな・・・滑り台とブランコしかない、鉄棒もジャングルジムもないからな・・等 かなり痛烈に採点することもある。

ななちゃんの合格必須要件は「登る」ことです。 

登る遊具の有無が 一級公園の条件になるのです。  

木登り大好き、アスレチックがあれば 必ず頂上まで登る、幼稚園の頃から登ってばかりいるから みんなに猿だといわれる。

猿の素質?かどうかは知らんけど 基本的には肉食系だがフルーツも大好き、今どきの子供は野菜が苦手というが 野菜も肉も何でも食べる。 夏はキュウリをごはんの上に敷き詰めて、彼女のオリジナルメニュー「キュウリどんぶり」、寿司屋でかっぱ巻きを食うか・・というと そうでもない、寿司はエビ専門である。  南国のマングローブの根元に棲むカニを食う猿、野生の日本猿は沢ガニを食うこともある。  ならばエビを食っても不思議はない・・・? (そこまでマジに研究しなくてもよいが)胡瓜・エビ・・・、偏食というよりユニークなキャラと思うのは ジッチャンの甘い評価だけどね。  

小さい頃から パパとママに「あのね、ななちゃんはね、 動物園の猿山から貰ってきたんだよ、猿の中で一番いい子だったからうちで育てたんだよ、いい子にしてないと 猿に戻るようになるんだよ・・・」??? 聞いてるうちに だんだん悲しくなってくる。

三歳の頃 ショッピングカートから落下し頭の骨にヒビが入って入院した経験もある。 一週間程度の入院だったが 小児病棟では意外と静かにおとなしくしていたらしい。  家族は泊まってはいけない、一人で寝なければならない。 彼女にとっては良き経験・修行になったかどうか・・。 あの時まではサルだったけど いい子にして寝てたから人間になったんだよ・・と、後に聞かされるから だんだん現実的になってきた?    いい子にしてないと猿に戻っちゃうからね・・・みんなから散々聞かされるから、 あとで思えば「猿に戻りたくないから いい子にして寝ていられた・・三歳にして「サル」の自覚があったのかもしれない。

本当はサルだから・・両親から衝撃的な出生の秘密?を聞かされて、 その後小学一年生になった頃 「なな・猿に戻りたくない・・・」ある時突然呟くことがあります。  サルじゃない!と否定はしても 本人の中で もしかしたら?・と、どこかに納得できる部分がある、そこが悩ましく不安になる・?? 

大丈夫、サルになんか戻らないよ、ジッチャンも元はゴリラだったから・・? 同類だから いつもななちゃんの味方だから。人間とサルの違い=パンツはいてないのがサルだから・・。

 

 ◆突然ですが 某読者様のために余談・脱線 myway流園芸講座 

本文と関係ないが 冬の花で最強はプリムラ類、

桜草、パンジー等 大寒に花の盛りを迎える一年草の水やり、ポイントは花(花弁)に水をかけないことです。                           受粉の妨げになるからです、花が咲くときは交配の準備、雌しべは雄しべの花粉を待っている。 開花期は繁殖期、人間だって♂と♀が営みの最中に水掛けられたら 冷めてしまうでしょ・・、パンツ脱いでたら 風邪もひく、生物学の解説が生理的ですみませんけど、アダルトには解りやすいでしょ、実戦は応用問題です、マニュアルや教科書通りにはいかない、要は状況に適した対応、相手の身になってやる、花に限らず何ごとでも人間と同じように考えてやるのが「優しさ」の基本です。 人間が暑いときは花も暑い、寒い時は花も寒い・・・ならばどうすればよいかという考え方です。 極端には 寒い夜は鉢花にもお布団掛けて一緒に寝てやればいい・・?      

日当たり良い場所なら 花も気持ちいいから 沢山花芽が増えて満開になるよ。 

花を愛するやさしい読者様のために、突然ですが園芸ワンポイントアドバイス・・・ナンチャッテ  (関連記事=カテゴリ花のはなし、趣味の園芸講座で勉強してね)キレイなネエちゃんが花に水をやる姿を見ると口説きたくなるのは、美しきものが好きだからだよ、爺ちゃんの場合は 口説くだけですから。

②メッチャ寒い冬になりました。 寒い日は「鍋」、ぶり、鱈、カキ・・等 魚介類がメインの寄せ鍋がいいね。 今年はぶりが豊漁だそうです。 ぶりは煮る前に熱湯で湯通し(ブリ大根と同じ要領)すると生臭くないよ、手羽元と昆布の出汁で、その他ネギやきのこ類・・etc. 美味しくて暖かいし野菜も沢山食べられます。 エビも使えばななちゃんも喜びそう? 寒中は魚嫌いの子供に魚食べさせるチャンスだよ。 風邪ひかないで寒さに負けず頑張りましょう。

ジッチャンもななちゃんと似ている?から お料理大好き、キュウリどんの発想には負けるけどな。 正月肥りも気をつけましょう。   

 

本題に戻る、どこの家でも 同じような話はある。   子供の反応が見たい、大人のジョークなんだけど、子供には深刻な問題・・?  如何に対処するかは本人のキャラ次第、 「サルに戻りたくない」は我が家では 不朽の名言であります。
ちびっ子は そのコメントやリアクションがユニークだから何度かブログのネタに使ってしまう、まだ沢山あるが また長くなるからな。  爺ちゃん婆ちゃんにとっては 孫は宝物、永遠の恋人だ。かわいくてしょうがない。

 なんじゃかんじゃとちょっかい出すのは カワユイからなんだけどね。 

この頃彼女はお料理に興味がある。 得意なのはゆで卵・・・、素材の味を生かしている・・・?てか。  そのうちバナナ丼作るようになると 猿の素質はホンマモンになってくる。

 「大人の階段登る」木登り得意なななちゃんは 大人の階段を毎年確実に登っている。 一緒にお風呂入ってた頃から いつも未来が輝いているななちゃんを見ているのが 爺ちゃんには一番幸せな時なのです。  孫と付き合っていると鍛えられ進化することもある。 レン君にはマックでハンバーガーの食べ方を教わった。  ひいちゃんには お買い物がキビシーこと、そしてギャル用語? ななこちゃんには・・・大変・タイヘンを何度も云うと「ヘンタイ」になることを教わった。  
ジッチャンも「大人の階段」をまだ登っている。  たまに転落するけどな。

爺と婆は毎年お正月が嬉しいのは 孫たちに会えるから。 
健康第一、 痛い思いをして初めて知る健康のありがたさ・・・。

あれから三年 近況

引越しから半年が過ぎた、あっという間だった。  
去年の今頃から「坐骨神経痛」その他色々、激動の一年だった。 またひとつお正月が迎えられて、普通に食べて・呑んで、どこも痛くないことは素晴らしいことだ、こんなにハッピーなことだった。 先週は三ヶ月ぶりに脳外科へ、主治医の先生と再会、元気な姿を見てもらえることがとても嬉しい。 二月が来れば あれから丸三年、会うたびにオラが良くなっていくから先生も笑顔、日々冗談言いながら暮らしていられるから幸せ。 なんだかこの頃 先生が愛しくなってきて 次に会うのが楽しみになってきた、だからハッピーだ。   このところ冬の寒さが半端でない、風邪をひかないようにしましょう。  年末年始は テレビばっかり見ている閑人にも 言いたいことはまだある。  芸のない芸人と大きな声だすしか能のないタレントが多いから。  新年早々辛辣なことや病気の話は遠慮して 元旦の更新から珍しく三週間もご無沙汰になったけど ちゃーんと生きてるから、mywayオヤジは めったに死なないよ、シンデレラモンキー?ななちゃんの未来を バカ云いながらずーっと見ているからね、本年二度目の更新は穏やかに楽しく、ちびっ子ななこちゃんが主役になりました。

Photo  

友人から送ってもらいました。 樹氷の写真。  

「実はね お前はお母さんの本当の子ではないんだよ、駅で拾ってきて育てた子なんだよ、」聞きながら だんだん悲しくなってきて、翌日家出を敢行した子もいた。  昭和の時代には よくある話であった。  家出といっても 全財産二百円くらい持って、やみくもに電車に乗り 終点目黒から すぐに引き返してきただけだった。 三年生には かなりな大冒険であった。 (これは自分のガキの頃の話)

◆余談 昭和の人気漫画ドクタースランプのあられちゃんのお友達「キノコちゃん」、お誕生会ケーキのイチゴを先に食べられて激怒、 「ぐれてやる・こんな家出ていってやる・・・」と、三輪車に乗って家出を決意した。 「お財布に五百六十円あるな、一年遊んで暮らせるな・・・」この話を思い出して今回のネタにしました。

|
|

« 2011元旦・閑人独語 | トップページ | お母さんの一大事 »

こんなのが好き これキライ」カテゴリの記事

コメント

oha4
こちらこそ素敵なコメントありがとうございます。  いつも冗談ばかりですみませんね、 ななちゃんカワイイでしょ(ネットで孫をのろけてドースルってか? AKBに入ってもらいたい、そしてAKBのお友達紹介してもらいたい・・? これだから評判悪くなってますけど)
あの桜草 沢山増やしてかわいい花でいっぱいにしたいですね。 
毎日寒くて 朝の水遣り大変だけど風邪ひかないように 頑張ってね。 (冬場は週二~三回・夏は毎朝くらいがベストですけど)手入れする人が健康だと花も元気に育つからね。 五月頃種をまく時期になります、 また園芸ワンポイントアドバイスで応援します。  PC復活して良かったですね、この調子でこれからもよろしくお願いします。 
今 朝の四時半です、
新聞屋さんより早起きのmywayオヤジ 

投稿: myway0014 | 2011年1月26日 (水) 04時31分

楽しいブログ有難うございます。ななこちゃんかわいいですね!またお花のワンポイントアドバイス、参考にさせて頂きたいと思います。またご指導の程、宜しくお願い致します!

投稿: ロックブリッジ | 2011年1月25日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/38528643

この記事へのトラックバック一覧です: サルに戻りたくない:

« 2011元旦・閑人独語 | トップページ | お母さんの一大事 »