« 甘いパフェ食べたい | トップページ | ウグイス坂 »

義士祭 & MERRY CHRISTMAS

大石良雄(内蔵助)さんは とても寒がりだったそうです。(トートツな出だしですが、若い頃読んだ忠臣蔵関連の歴史小説で知ったことであるが)

吉良邸討ち入りの夜、元禄14年12月14日(1703)は江戸市内は雪が積っていた。  47士の大将大石さんは 寒くてしょうがないからと 着物を5枚も重ね着して 懐には懐炉 鎧の上に陣羽織を着て、襟巻きに手袋、表門で陣太鼓持つ手が震えてたかもしれない。

吉良邸の守りは家来の他に臨時雇いの浪人者まで総勢約130名、三倍の勢力である。 47名の赤穂浪士が これをみんなやっつけてしまったからスゴイ。  よく考えてみりゃ 師走の忙しい時期に、雪が降る寒い夜中に 他人の屋敷へ突然侵入し 門をぶっ壊し 家の中の人間をみんなぶっ殺しにきたとは・・。 吉良サイドから言わせたら いい迷惑なんてものではない、とんでもない話。歴史的大量殺人事件であります。

襲撃が終わってからは 本所松阪町から高輪泉岳寺まで 凱旋パレードのように歩いて行った。 誰もそれを咎めずに人気スター並だったから またすごい。オリンピックメダリストの銀座パレード並である。 

47名が130名に勝った元禄赤穂事件忠臣蔵の話は 後の日本人に感動を与え、 赤穂浪士47名は 日本史の英雄と賞賛され、昭和・平成の現代でも 泉岳寺の墓所には毎日線香が絶えない人気者である。 

毎年12月14日になると泉岳寺では義士祭が開催されます。 毎年赤穂義士の格好をした47人が銀座通りから15号線を泉岳寺まで行列する。(大石良雄さんについては ブログの古い記事で長々と語っているから お閑な読者様はついでに読んでくださいね。) ◆オラの現役時代、12月のこのクソ忙しい時期に 事務所の窓からこの行列を観て 今年もあとわずか、もうすぐお正月休みが楽しみだな・・と、なんだかホッとする時間だったのです。 

もしも今の若者に 歴史上の人物で上司にしたい人をアンケートすれば大石良雄さんは ベストテン入り確実である。 国政選挙に出ても全国区ならトップ当選するかもしれない。  でも大石さんの部下は疲れるだろな。相当辛抱強くなれそうだけどな。  

  余計なことまで言うから長くなってすみませんけどね、更に余計なことであるが この時代に128歳の老人が生存していた。 渡辺幸庵さん、本能寺で織田信長が討たれた年に生まれ元禄時代まで元気に生きていた、 若い頃は関が原、大阪冬・夏の陣も徳川家康の旗本として活躍し 家康に可愛がられた。 128歳のスーパー長寿お爺ちゃんが「宮本武蔵」の実物を二度見たことがある「渡辺幸庵対話」という書物が現在まで残されているそうです。 ついでに赤穂浪士討ち入り事件のレポートもしてもらいたかったね。 堀部安兵衛がどれくらい強かったか、見学してもらいたかったね。  戦国時代から徳川中期まで生き抜いた時代の生き証人に歴史の真相を聞いてみたい。 「渡辺幸庵」の話は そのうち ネタがなくなったら更新に使う予定です。

早いものですね、もうクリスマスですね、 

  近況  メリークリスマス!  この言葉大好き、ほんわかとして 笑顔になる言葉です。  かなり前、子供の結婚式(長男の時)は12月25日有馬記念の日だった。 教会で聖歌隊の合唱に付き合って唄わされた。 最後の「アーメン」というところが「ラーメン?」になっちゃいそうだけどね。 クリスマスと有馬記念、競馬に負けた悔しさも 家族の増えた嬉しさと 何時まで経っても思い出に残る幸せな時期である。

忙しい人は休日が幸せ、一週間が長く感じられるから、

◆今年10回目の更新になりました。 絶好調の頃は毎週一回、今年は更新がスローペースな一年間になった。 ボケーっとしてたのでもない、病気で寝込んだ日もあったが やる気はあってもネタがない、貼れるような気に入った画像もない、あるのは滑らかに回転する口とヒマな時間だけ。 この頃は忙しくなくても一週間が短い。 オレだって色々あって忙しいのだ。 昼間は病院通いに買い物、お散歩、家ではお料理したり、PCと遊び、たまには酒も呑み 寝るのは早いが寝つきは悪い、夜中に雨の音で目を覚ます、ハナかんだりオシッコへ行ったり、クスリ飲んだり、PC開いてメールのチェックしたり・・・・。 三時には新聞配達より先に目が覚める。  一日が充実しててもしなくても、 時の流れは着実である、口だけしか進歩向上しない自分には一年経つのが早い・・?  

◆読者様には 今年も長い文章を 勉強にもならない長編を 辛抱強く よく読んで頂きました。 誠に有り難く厚く御礼申し上げます。  感謝・感謝の気持ちがいっぱいに溢れています。 この感謝の気持ちをどうやって伝えよう、お礼の言葉がみつかりません、感謝の品も見つかりません、 だから何も御礼しません、言葉だけの御礼になります。 ありがとうございました。

来年も元気に更新するから・・・また遊びに来てね。

Merry Christmas.  Happy NEW YEAR.

Photo_2

追伸① ちびっ子たちへ 12月25日クリスマスはキリストが生れた日です。 だからケーキ食べてお誕生会するのです。 クリスマスケーキはお誕生ケーキなのです。 サンタクロースはお誕生日プレゼントを配るおじさんだったけど2000年以上前からやってるから 自分が何歳か忘れちゃったんだって。 世界中の子供たちからお手紙来るので プレゼントが持ちきれないからトナカイに手伝ってもらったんだよ。 サンタさんに連絡とれるのは父ちゃん(DAD)だけだから父ちゃんがケーキだけ先に届けにくる場合もあるんだって、 だから みんなで仲良く分けて食べましょうね。   

②12月14日、高輪泉岳寺の義士祭、47士の行列写真を友人から送ってもらいました。

現役後輩が本社ビル三階事務所の窓から撮ってくれた懐かしい景色です。 今年は先頭の大石さんのスピードが速く 行列がバラバラになってしまったそうです。  最後尾はどこかでリタイヤしてたかも・・・?

|
|

« 甘いパフェ食べたい | トップページ | ウグイス坂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/48443928

この記事へのトラックバック一覧です: 義士祭 & MERRY CHRISTMAS:

« 甘いパフェ食べたい | トップページ | ウグイス坂 »