« 高齢者福祉論 (1) | トップページ | 高齢者福祉論 (3)今が幸せ »

高齢者福祉論 (2) ロングインタビュー

問1 あなたが二十歳の時、どのような生活をしていましたか、時代背景は?
    ◆時代背景? 歴史の授業じゃないけれど オラそこまで古くない、戦国時代じゃないからね、つい最近、昭和39年、東京オリンピック開催中、二十歳だと大学三年生、バイトばっかりやっていました。  
オリンピックのチケット整理券もらうのに 国立競技場の外で 徹夜して・・・その整理券が同級生に三千円で売れた。 これじゃダフ屋と一緒。   
皆貧乏だったから 三千円は いい稼ぎだった。 一日の賃金が700円くらいの時代だった。
 一応体格の良い体育会系だから 先輩に誘われて 後の中曽根康弘首相の箱根の別荘で 山から大木を運んできて庭に植え替える、園芸庭師のオジサンの仕事ぶりまで見学させられた。  
温泉に入って、ご馳走食べながら 「君たちは安保について どう思うか・・・」 オレらには興味のない話を聞かされた。 期待していた賃金はなかった。 金を使うのは違法なことだからかも・・・・、政治家は信用できねぇと思ったのは この頃からだった、 
初めての選挙権、都知事選で美濃部さんに入れたら 公営ギャンブル禁止になった。  i日本の政治家は与党も野党も これだから信用できねぇ。  
ヤマト運輸の配送センターでトラックから荷物の積み下ろし、日本鋼管の屋根でペンキ塗る、落ちたら下は溶鉱炉・・・、命懸けの肉体労働。
晴海ふ頭(今のビッグサイト)自動車ショーでインフォメーションスタッフ、 
日本橋明治屋の酒売り場でレミーマルタン、ヘネシー等高級洋酒の販売価格覚えたよ。
横浜資生堂販社で倉庫と納品係・・・なんでかって、美容部員とか きれいなネエチャンが沢山いる職場だから・・・・。
結局は 女の尻ばかり追いかける軟派、心にゃ硬派の血が通っているんだけどね。
後楽園野球場で客席の椅子の背に広告張る作業、この時後楽園のマウンドで20球ほど投球練習、観客がいないから 憧れのプロ野球スタジアムで ミットに響く ボールの音が気持ちよかった。
ガス器具関係の会社を巡り マーケットリサーチ(市場調査)とかいって アンケートとって歩く、 初対面の大人と会話して 一緒についていった友達が ヤンちゃん(俺のこと)はいい度胸してると驚く、 仲間は皆ボッチャン育ち、大人と話ができない、オレは世慣れしているマセタ子供ではないが 度胸なんか関係ない、仕事だからやらなければしょーがない。 
 
学校へは あまり行ったことがない、授業も出ないし教科書も買わない、先生は自分の著作した教科書読んでるだけだ。  それでも卒業できたから大したもんだ。
学校で学ぶことよりも 色々な職種を経験したことが社会勉強になったのだろうか。
 
入学式でオレが 後輩になにか演説するとしたら 「ここで学んだことは 社会に出て何の役にも立ちません、野球なら東大に負けたことがない、我等が母校はそこらへんを誇りにしましょう」
てなことで バイトばかりの学生時代、ツタの絡まるチャペルで祈りを捧げたこともなければ図書館へ行ったこともない。  
多種多様な職業を体験するたびに 恋が生まれる、挫折と失恋と・・・一目見た子にすぐ惚れる、 先天的なものだと わかっちゃいるけどやめられね、二十歳は未練と後悔ばかりの青春時代、 夏ちゃん よくぞ聞いてくださった。
この時代を思い出し ノスタル爺は 青春時代の話をしたくても 相手がいない、 だから10年前から まだ未練たらしく ぐだぐだとブログで書き続けているのです。
力の限り生きたから未練などないわ・・・昭和枯れすすき? ありゃ嘘だね、 人生は未練があるから面白いんだ。 挫折は若い時にするほうがいい、  おいらの高齢者福祉論、 口数多いから 長くなりそう、 次回最終章へ     つづく
 

|
|

« 高齢者福祉論 (1) | トップページ | 高齢者福祉論 (3)今が幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73843/72586367

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者福祉論 (2) ロングインタビュー:

« 高齢者福祉論 (1) | トップページ | 高齢者福祉論 (3)今が幸せ »